忍者ブログ
つくし情報
落語家・川柳つくしのブログです。出演情報や日記など書いていきます。
[909]  [908]  [907]  [906]  [905]  [904]  [903]  [902]  [901]  [900]  [899
「つくしのシークレットライブ 超ウケるんですけど〜」にご来場下さいました皆様、誠にありがとうございました。

今回のラインナップは、シークレットトーク、3ミニッツ落語「ニート君」、10分で考える三題噺「円福師匠」「ちりとてちん」「北京オリンピック」。内容は…。

もうすぐ最終回を迎えるNHKドラマ「ちりとてちん」に出してくれと頼む円福師匠。表向きは真打になるに当たっての宣伝のためなのだが、実は彼は某組織から脅されていた。公共の電波で「プゥ〜」をやらないと、北京オリンピックでテロを行うというのだ。

彼はなんとかこれを阻止しようと、先日、高視聴率番組「笑点」で「プゥ〜」とやったのだが、あいにくカットされてしまったため、やはり高視聴率の「ちりとてちん」に出してもらえるよう頼んだのだが、もうクランクアップしたからと断られてしまった。

そこへ、FM茶笛のゲストの依頼の電話がかかって来たが、これは入間周辺でしか聴けないラジオなのでダメだ。時間のない彼はこれを断る。

そこに花丸から電話があったのでわけを話すと、「僕がやってるFM南青山のインターネットラジオなら全世界に向けて発信してるから、そこでやればいい」と勧められ、つつがなく「プゥ〜」はできたのだが、なんとまたカットされてしまった。

何か切られない放送はないものか?考えたあげく、福田総理のやってる政権放送に潜り込むことにした。しかし、緊張してしくじるといけないので、まず福田総理と同じ顔の川柳宅に行き、「プゥ〜」のリハをする。自信をつけた彼はうまく総理のそばで隠れて「プゥ〜」をすることができた。

こうして、一発の屁で北京オリンピックをテロから救った彼は、満足げな表情で帰宅し、何も知らずに彼の帰りを待っていたお嫁さんの手料理を食べると、安心からか再び「プゥ〜」…。

するとお嫁さんが「あらあなた、ご飯のときにおならはやめてちょうだい」。テロを救った偉大な屁といえども、何も知らないお嫁さんにとってはただの迷惑な屁だった…てな噺。

終わってから気付いたのですが、某組織から脅されるシーンを入れれば良かったですな。この場面がないと、ストーリーは一応成立していても噺が締まらないですね。日々反省&勉強です☆
PR
☆プロフィール

川柳つくし(かわやなぎ つくし)
落語協会所属の落語家です。

つくしへのご連絡は ★こちら★
☆カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
☆つくしを呼ぼう!
お仕事承ります!落語はもちろんですが、他にもいろいろ活躍しています。まずはご相談ください。 たとえばこんなこと:

落語/ウクレレ漫談/コント(ひとりコント、ショートコント、等)/歌/カラオケ/各種余興/ウクレレ講習/レポーター/屋形船/ナレーション/吹替、声優/ホーム、施設等慰問/モデル/キャンペーンガール/イベントでの司会、トーク、講演/コラム、エッセー/DJ/芝居/など…

お問い合わせ、ご相談、ご依頼は、プロフィール欄の《つくしへのご連絡は★こちら★》へ。

☆ウクレレ・サークル
つくしも参加しているウクレレとカラオケのサークルです。ウクレレ初心者も、歌だけ歌いたい人も大歓迎。月1回活動しています。
お問合せは ★こちら★まで。
☆バーコード
☆ブログ内検索
忍者ブログ [PR]