忍者ブログ
つくし情報
落語家・川柳つくしのブログです。出演情報や日記など書いていきます。
[1172]  [1171]  [1170]  [1169]  [1168]  [1167]  [1166]  [1165]  [1164]  [1163]  [1162
『つくしのシークレットライブ』にご来場下さいました皆様、ありがとうございました。

今年最後のシークレットということで、まずは一年を振り返り「シークレットトーク〜2008年の夜明け〜1/60の男〜ハザマさん〜ひろまらないひろめ〜ゆかりの地〜怖いものなし〜公演と講演」など。

今日の一席は、「今年引っ掛かったCM」。本当はベスト10にしようと思ったのですが、20以上になってしまいました…。

10分で考える三題噺は、「クリスマス」、「冬季オリンピック」、「タバコ」。あらすじは以下の通り。

クリスマスを彼女と共に過ごしたい拓哉。しかし、彼女は次回バンクーバー冬季オリンピック出場を目指すスキーヤーなので、クリスマスといえども練習は休めない。
拓哉はいつも彼女に合わせていた。ランニングに伴走したり、今日も合宿先について来てなんとか彼女に会っていたのだが、クリスマスぐらいは二人でゆっくりしたかったのだ。
しかし、あまりにしつこく言ってしまったため、ついに彼女は別れを切り出す。
本当は別れたくなんかない。でも彼女は不器用で、彼の方が大事だと思ってしまうとスキーがおろそかになることが自分でもわかっていたのだ。

そして、スキー一筋に頑張り2年後の2010年。彼女はオリンピックに出場していた。
実は彼女には夢があった。金メダルを取り、直後の全世界に中継されているインタビューのときに、カメラを通して拓哉にプロポーズしようと決めていたのだ。そうすれば、もし2年の間に新しい彼女ができていたとしても、断れないだろうと考えたのだ。
そして全力を出し切った彼女は優勝し、ついに金メダルを手に入れた。気合いを入れてインタビューに答えようと、インタビュアーを見たその時、彼女は目を疑った。プロポーズしようと思っていた相手の拓哉が、そこにいるではありませんか!
拓哉は、彼女がオリンピックに出られると信じ、一番最初におめでとうを言えるよう、インタビュアーに転身していたのだ。
彼女は、段取り通りに行かなかったため、拓哉に八つ当たりしたが、気持ちは通じ、見ていた観客達も二人を祝福。
中継も終わり、彼女の想いも確かめることができた拓哉は、安心して一服し始める。すると彼女が“タバコになんか火をつけてないで、私の心に火をつけて”という、小粋な噺。

年内のシークレットライブはこれで最後ですが、まだまだ会はありますので、皆様お忙しいとは思いますが、力の限りお越し下さいませ☆
PR
☆プロフィール

川柳つくし(かわやなぎ つくし)
落語協会所属の落語家です。

つくしへのご連絡は ★こちら★
☆カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
☆つくしを呼ぼう!
お仕事承ります!落語はもちろんですが、他にもいろいろ活躍しています。まずはご相談ください。 たとえばこんなこと:

落語/ウクレレ漫談/コント(ひとりコント、ショートコント、等)/歌/カラオケ/各種余興/ウクレレ講習/レポーター/屋形船/ナレーション/吹替、声優/ホーム、施設等慰問/モデル/キャンペーンガール/イベントでの司会、トーク、講演/コラム、エッセー/DJ/芝居/など…

お問い合わせ、ご相談、ご依頼は、プロフィール欄の《つくしへのご連絡は★こちら★》へ。

☆ウクレレ・サークル
つくしも参加しているウクレレとカラオケのサークルです。ウクレレ初心者も、歌だけ歌いたい人も大歓迎。月1回活動しています。
お問合せは ★こちら★まで。
☆バーコード
☆ブログ内検索
忍者ブログ [PR]