忍者ブログ
つくし情報
落語家・川柳つくしのブログです。出演情報や日記など書いていきます。
[1372]  [1371]  [1370]  [1369]  [1368]  [1367]  [1366]  [1365]  [1364]  [1363]  [1362
昼、志の輔師匠のパルコの会を勉強させて頂きました。

出演は師匠お一人で3席みっちりと。これをほぼ1ヶ月、ときには昼夜でなさるのですから凄いですよね…。

前半は新作2席、実際に起こりそうな、誰にでも親しみやすいネタ。“初めて聴いた落語が志の輔師匠の新作で、わかりやすくて落語が好きになりました”なんて声をよく聞きます。私も、一般度の高い噺をやるよう心がけまする◇

そして後半「中村仲蔵」は感動的でございました…師匠の芸の力と、私が芸人として“お客様に伝わらなかったと思っていたが、実は伝わっていた”という経験を、レベルは違うものの多少なりとも積めたことで、以前より噺に共感できたのだと思います。

師匠は、夜席との間の貴重な休憩時間に、我々勉強させて頂いた二つ目達と話をして下さいました。私は師匠のことをガッテンなどでよく拝見してますが、師匠には忘れられているのではなかろうか…と危惧しておりましたが、“つくしはそろそろ真打じゃないの?”とか、“フジテレビの落語会に出てたよね”とか、ちゃんと認識して下さってました!そしてキウイ兄に、“どこか(定席として)毎日落語できるところ探して来て”などと、お忙しくても全体のことや後輩達のことをちゃんと考えてらっしゃるんですね。暇なくせに自分のことしか考えない支障についている者としては、羨ましい限りです。

夜は、一琴兄の蔵出しの会を勉強させて頂きました。“前座さんが上がっているであろう”ぐらいの時間に着いたのですが、こちらも兄さんお一人の会で、1席目から兄さんが上がってらっしゃいました。しばらく外で待機し、2席目の出囃子が鳴るのを待って袖に入ったら、小さい会場なので思ったより目立ってしまいました…大変失礼致しました。でも兄さんはすかさず私を紹介して下さり、“つくしの支障は酒飲みでしてね”などと枕を振って「禁酒番屋」へ。仲入り後、「万金丹」もみっちりと。贅沢な会でございました。
終演後、兄さんにインド料理をご馳走になりながら、いろいろとお話しさせて頂きました。兄さんは古典の本格派でありながら、新作落語やお笑いも好き!という、壁のない先輩なので、話してて楽しいです☆

こうして、つとめて生の良い芸を聴くようにしないといけません。うっかりすると一年で一番多く生で聴いた噺が「ガーコン」になってしまうので…☆
PR
<< 50歳少年 HOME 2010初翁 >>
☆プロフィール

川柳つくし(かわやなぎ つくし)
落語協会所属の落語家です。

つくしへのご連絡は ★こちら★
☆カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
☆つくしを呼ぼう!
お仕事承ります!落語はもちろんですが、他にもいろいろ活躍しています。まずはご相談ください。 たとえばこんなこと:

落語/ウクレレ漫談/コント(ひとりコント、ショートコント、等)/歌/カラオケ/各種余興/ウクレレ講習/レポーター/屋形船/ナレーション/吹替、声優/ホーム、施設等慰問/モデル/キャンペーンガール/イベントでの司会、トーク、講演/コラム、エッセー/DJ/芝居/など…

お問い合わせ、ご相談、ご依頼は、プロフィール欄の《つくしへのご連絡は★こちら★》へ。

☆ウクレレ・サークル
つくしも参加しているウクレレとカラオケのサークルです。ウクレレ初心者も、歌だけ歌いたい人も大歓迎。月1回活動しています。
お問合せは ★こちら★まで。
☆バーコード
☆ブログ内検索
忍者ブログ [PR]